ゴルファーのためのセルフストレッチ


基本的なセルフストレッチを紹介します。

お風呂上りに行うことにより、普段から可動域を広く保てます。

靭帯には負担をかけないよう、一つのストレッチを20秒とします。



**************************

内転筋ストレッチ

内転筋郡のうち、短い繊維郡を伸ばすストレッチ

骨盤をなるべく立てるように心がけましょう。

**************************

ハムストリングスストレッチ

ハムストリングスのストレッチ

硬い人は膝が曲がってしまっても構いません。

しっかり筋肉が伸びていることを意識しましょう。

**************************

内転筋とハムストリングスストレッチ

内転筋郡のうち、長い繊維を伸ばすストレッチ

骨盤をしっかり立てて行います。

**************************

肋間筋と腰方形筋のストレッチ

肋間筋と腰方形筋を伸ばすストレッチ

バランスのとれない方は手を体の後ろについてください。

**************************

外腹斜筋と殿筋群のストレッチ

体幹回旋筋郡と臀筋郡のストレッチ

脚と腕が逆になるようにします。

**************************

殿筋群のストレッチ

臀筋郡のストレッチ

太ももの内側が胸につくようにします。

**************************

股関節前面のストレッチ

股関節前面のストレッチ

腰が反らないように注意します。

**************************

三角筋のストレッチ

三角筋のストレッチ

親指を天井に向けて行いましょう。

**************************


人によっては伸びにくいという方もみえますし、

意図しない部分が伸びるという方もみえます。

個人差がありますので、ご不明な点はお気軽にお問い合わせ下さい。