スイングスタビライズ


NOVASTゴルフ理論に基づいたスイングスタビライズのご紹介です。


バランスディスクを用いてますが、無くても大丈夫です。

まず、右脚を前に出し、荷重します。

左側はつま先をチョンとつける程度にして、ほとんどすべての体重を右に乗せます。

右膝と股関節はしっかりと曲げ、体幹は前傾します。

ゆっくりとテイクバックしていき、胸が90°右側を向いたところで止めます。

左肘は完全に伸ばしきって、右脇は開かないように注意します。

右手はオカモチの状態を維持します。

ここで30秒キープします。

反対側も同様に行います。

今度は左脚が前になります。

こちらも30秒キープして、2セットずつやってみてください。